本ページはプロモーションが含まれています

家電製品

レイコップUVふとんクリーナーRJS-100JPPWとPRO2 RS3-300JPWHを比較

レイコップのふとんクリーナーRJS-100JPPW(2023年11月発売)とPRO2 RS3-300JPWH(2023年9月発売)の違いをご紹介します。

どちらも2023年発売の新製品ですが、主な違いは次の5つです。

5つの違い

  • PRO2 RS3-300JPWHには標準と温風のモードがある
  • PRO2 RS3-300JPWHにはドライエアブローがある
  • PRO2 RS3-300JPWHにはモーターやヒーターの過熱防止機能がある
  • 消費電力はRJS-100JPPWの方が低い
  • 価格はRJS-100JPPWの方が安い

では、どのように違うのかを詳しくご紹介しますね。

レイコップふとんクリーナーの人気ランキング(楽天市場)はこちら

レイコップUVふとんクリーナーRS-100JPPWとPRO2 RS3-300JPWHの違いを比較

レイコップUVふとんクリーナーRS-100JPPWとPRO2 RS3-300JPWHの違いを、わかりやすく比較表でご紹介します。

RJS-100JPPWPRO2 RS3-300JPWH
運転モード標準のみ標準+温風
温風(ドライエアブロー)なし約65℃
ブラシフィンパンチブラシフィンパンチブラシ
アクティブたたき毎分約29,800回毎分約29,800回
紫外線(UV-Cランプ)8W8W
UV除菌99.9%99.9%
ウイルス除去99.9%99.9%
ダニ除去99.9%99.9%
HEPAフィルター
フィルター水洗い
モーター過熱防止機能×
ヒーター過熱防止機能×
消費電力280W450W
重さ1.9Kg2.2Kg
価格(※)9,900円20,720円

(※価格は2023年11月20日時点で楽天市場での最安値です)

PRO2 RS3-300JPWHは標準と温風モードがある

(画像引用元:楽天市場)

レイコップのふとんクリーナーRJS-100JPPW(2023年11月発売)とPRO2 RS3-300JPWH(2023年9月発売)を比較すると、RJS-100JPPWは標準モードだけですが、PRO2 RS3-300JPWHは標準モード以外に温風モードがついています。

布団は寝ている間に汗などを吸い込んで湿気が多く含むようになり、それがダニの繁殖につながります。

PRO2 RS3-300JPWHは約65℃の温風を出して、布団の中の水分を取り除いてくれるのです。

まめこ
まめこ

ダニの繁殖が防げるので安心ですね

PRO2 RS3-300JPWHはドライエアブローで65℃の温風を出す

(画像引用元:楽天市場)

PRO2 RS3-300JPWHはドライエアブローで約65度の温風を出すことで、布団の湿気対策やダニ繁殖防止などができますが、RJS-100JPPWにはドライエアブローがついていません。

布団のホコリやゴミ、ダニの死骸などをたたき出して吸い込む機能はあるものの、温風がないのが大きな違いだと言えます。

PRO2 RS3-300JPWHは過熱防止機能がある

またレイコップUVふとんクリーナーPRO2 RS3-300JPWHにはモーターやヒーターの過熱防止機能が付いています。 これは温風を出すことから、本体が過熱しすぎないような構造になっているのです。

まめこ
まめこ

使っていても安心ですね

消費電力はRJS-100JPPWの方が低い

レイコップのふとんクリーナーRJS-100JPPW(2023年11月発売)とPRO2 RS3-300JPWH(2023年9月発売)の消費電力を比較すると

  • RJS-100JPPW・・・280W
  • PRO2 RS3-300JPWH・・・450W

でPRO2 RS3-300JPWHの方がかなり高くなっています。

これはドライエアブローで温風を出すことが理由だと言えます。

それだけドライエアブローのパワーが強い証しですが、電気代がかかるのはちょっと気になりますね。

価格はRJS-100JPPWの方が安い

レイコップのふとんクリーナーRJS-100JPPWとPRO2 RS3-300JPWHを価格で比較してみると、

  • RJS-100JPPW・・・9,900円
  • PRO2 RS3-300JPWH・・・20,720円

(2023年11月20日楽天市場調べ最安値の価格)

で、金額は倍ほど違いますね。

それだけ機能の差があるということでしょう。

レイコップふとんクリーナーRJS-100JPPWとPRO2 RS3-300JPWHの共通点

レイコップのふとんクリーナーRJS-100JPPW(2023年11月発売)とPRO2 RS3-300JPWH(2023年9月発売)に共通している良いところをご紹介します。

良い共通点

  • UV除菌・ウイルス除去・ダニ除去は99.9%
  • フィンパンチブラシを搭載
  • パワフルたたきは毎分29,800回
  • HEPAフィルター搭載
  • ダストボックスが水洗いできる

では、ひとつずつご説明していきます。

UV除菌・ウイルス除去・ダニ除去は99.9%

(画像引用元:楽天市場

レイコップのふとんクリーナーRJS-100JPPW(2023年11月発売)とPRO2 RS3-300JPWH(2023年9月発売)は、どちらもUV除菌、ウイルス除去、ダニ除去率がすべて99.9%という高性能です。

99.9%と言えば、ほぼ100%に近いため、かなりしっかり除去できるということですね。

(ただし、すべてのウイルスやダニに有効というわけではありません)

フィンパンチブラシを搭載

(画像引用元:楽天市場)

RJS-100JPPW(2023年11月発売)とPRO2 RS3-300JPWH(2023年9月発売)のどちらにも「フィンパンチブラシ」が搭載されています。

これは毛髪やペットの毛などを絡め取るブラシで、布団や枕についた毛やゴミをしっかり取ってくれるものです。

パワフルたたきは毎分29,800回

(画像引用元:楽天市場)

ゴミやホコリをたたき出す「パワフルたたき」は、毎分なんと29,800回!

これは従来品よりもUPしています。

布団を外干しした後に布団たたきでホコリをたたき出すことがありますが、それよりもはるかに多くたたき出すのでかなりしっかりきれいになりますよ。

まめこ
まめこ

手で布団たたきをするより強力ですね

HEPAフィルター搭載

(画像引用元:レイコップ)

RJS-100JPPWとPRO2 RS3-300JPWHのどちらにも「HEPAフィルター」が搭載されています。

これは0.3μmという超微細なホコリをキャッチするもので、汚れた空気を外に出さないというメリットがあります。

まめこ
まめこ

部屋の空気がきれいなのは、うれしい!!

ダストボックスが水洗いできる

(画像引用元:レイコップ)

RJS-100JPPW、PRO2 RS3-300JPWHのどちらも、ダストボックスは外から見える構造になっています。

汚れがたまってきたら、取り外して水洗いできる点もおすすめのポイントです。

レイコップふとんクリーナーRJS-100JPPWはこんな人におすすめ

レイコップふとんクリーナーRJS-100JPPW(2023年11月発売)がおすすめなのは、手軽なお値段で布団をきれいにしたい人です。

PRO2 RS3-300JPWHの価格が約2万円前後するのに対して、RJS-100JPPWは1万円以下の9,900円で購入できます。

しかも、フィンパンチブラシが付いていて、たたきの回数もPRO2 RS3-300JPWHと変わりません。

ドライエアブローの温風機能はありませんが、その分消費電力も抑えられているので経済的だと言えます。

レイコップふとんクリーナーRJS-100JPPWの最安値(楽天市場)はこちら

レイコップふとんクリーナーPRO2 RS3-300JPWHはこんな人におすすめ

レイコップふとんクリーナーPRO2 RS3-300JPWHがおすすめなのは、ハウスダストやダニのアレルギーがある人、なかなか布団を外で干せない人などです。

PRO2 RS3-300JPWHはドライエアブローから約65度の温風が出て、布団の内部の水分を取り除いてくれます。

また、ダニが死滅する60度より高温の温風が出るので、ダニの繁殖を抑えることができます

ダニは目に見えないだけにアレルギーがある人は不安になりますが、これなら安心できますね。

レイコップふとんクリーナーPRO2 RS3-300JPWHの最安値(楽天市場)はこちら

レイコップUVふとんクリーナーRS-100JPPWとPRO2 RS3-300JPWHの違い比較~まとめ

今回はレイコップUVふとんクリーナーRS-100JPPWとPRO2 RS3-300JPWHと の違いを比較しました。

大きな違いは、次の5つです。

5つの違い

  • PRO2 RS3-300JPWHには標準と温風のモードがある
  • PRO2 RS3-300JPWHにはドライエアブローがある
  • PRO2 RS3-300JPWHにはモーターやヒーターの過熱防止機能がある
  • 消費電力はRJS-100JPPWの方が低い
  • 価格はRJS-100JPPWの方が安い

お値段で選ぶならRJS-100JPPWがおすすめです。

「ダニの繁殖を抑えたい」という人やダニアレルギーがある人は、PRO2 RS3-300JPWHがおすすめです。

どちらもカラーはホワイトのみで、デザインもすっきりしています。

お好みの方を選んでみてくださいね。

-家電製品
-,